レーザー脱毛とは?自己処理とサロンの違い

レーザー脱毛の効果とは?

レーザー脱毛とはその名のとおりレーザーを利用した脱毛のことです。主にサロンで施術を受けることができますが、最近では家庭用の脱毛器も登場し、より簡単に多くの人が利用できるようになりました。レーザー脱毛ではレーザーの光を利用して脱毛を行います。一定期間ごとに繰り返し使用することで、少しずつ毛を細く少なく、そして生えにくくすることができるのです。技術の進化により、痛みも少なくなり、ストレスなく脱毛することが可能となったのです!

自己処理とサロンでの処理の違いって?

自己処理とはカミソリや毛抜きを利用してムダ毛を処理する方法です。多くの人が毎日のように行っていることではないでしょうか。しかしこの自己処理、肌への負担が非常に大きいだけでなく、毛を抜き続けると毛が太くなってしまうというリスクをもっているのです。自宅で簡単にできるとはいっても、レーザーを利用した脱毛を行うサロンでの処理とは、肌への負担が非常に異なるのです。また、少しずつ毛が減っていく効果もサロンでの脱毛でのみ感じられるのです。

サロンでのレーザー脱毛のメリットとは?

レーザー脱毛のメリットはいくつかあります。まずは少しずつ毛が目立たなくなり、肌への負担が減っていくということです。自己処理によって肌が荒れてしまった人でも、処理方法をレーザー脱毛に変えることで、少しずつ肌荒れが改善されていくことがあります。ふたつめは、短時間でできることです。あらかじめ毛を処理していく必要はありますが、レーザーの照射にはそれほど時間がかかりません。最後にかかるコストです。最近では様々なキャンペーンや全身脱毛プランなど、サロンでもお得に脱毛できるようになってきているので、より多くの人が利用しやすくなりました。

レーザー脱毛は、クリニックで施術してもらえる医療脱毛のこと。脱毛サロンのフラッシュ脱毛より威力が強く、脱毛効果も高いと好評です。