暑い夏でも体臭を気にする必要がありません

臭いと言われた事がある人はワキガかもしれません

暑い夏になると、人から臭いと言われた事がある場合はもしかしたらワキガかもしれません。よく勘違いされる人がいますが、汗自体が臭い訳ではなく、実は無臭なのです。ではなぜ汗をかくと臭いと言われるのでしょうか?それは汗よりもワキガに原因があります。ワキガの臭い匂いはアポクリン線から出る汗に原因があり、アポクリン線の汗に含まれるアニモニアなどが皮膚表面にある常在菌により分解されて臭い匂いが発生されるのです。

清潔好きな日本人には大きな悩みであるワキガ

欧米人はワキガ体質の人が7割ぐらいと言われてますが、日本人はたったの1割です。少ないから余計に嫌な顔をされやすいのです。しかし、日本人がワキガに悩まされる原因はそればかりではありません。日本人は世界でも有数の清潔好きの国民とも言われて、身だしなみだけでなく匂いにも敏感である事から、「ワキガなら治療すれば良いのに」と思われるぐらいです。そう、ワキガは治療で治せるのですが多くの人は治療にメスを入れるのではないか?と勘違いをして治療しない人が多いのです。

メスを入れずにワキガは治せます。

ワキガを治療する場合はまず注射により麻酔を行います。医療器具の先端を患部に当てるだけなので、皮膚切開の必要がなくて傷もできませんし手術痕も2週間ぐらいでなくなるので、女性には特に安心して行う事が出来ます。そして手術をした当日からシャワーを使える所も嬉しい所です。ワキガを治療した後は夏でも体臭を気にする必要がなくなり、たった1度の手術で長年悩まされている事から解放されるのです。手術をする事にためらいがある人もこの機会にワキガを治療してはいかがでしょうか?

ミラドライはマイクロ波を使って汗腺に作用する施術で、わきがや多汗症の治療が傷跡などを気にすることなく出来ます。